2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 母親学級と言うよりは・・・。 | トップページ | 退職日 »

2005年11月19日 (土)

マタニティスクールIN赤ちゃんホンポ

今日、旦那様と二人で赤ちゃんホンポ主催のマタニティスクールに参加しました。参加人数は夫婦やお母さんと参加してる人合わせて40人ちょっと。最初は宮城県の支援センターの人の話を聞き、次は沐浴の実習をやりました。途中、旦那様はマタニティスーツを着て座ってもらったり横になってもらい私がどんな状態かわかってほしかったんだけど、わかってくれたかしら・・・・?そして、沐浴は難しい。赤ちゃんのの抱き方、服の着せ方洗い方などなど。旦那様は腰が痛かったようです。ご苦労様です。でも、旦那様は指導してくれる方に「ちんちんはいつ洗うんですか?」とか「ガーゼは浴槽に落としちゃいけないんですよね」など色々聞いてました。旦那様は声が大きいのでフロア中に声が響いてたんだけど・・・・・。積極的な育児参加に期待したいと思います。時々、人形に向かって話しかける旦那に不思議な感覚を覚えてしまいました。。。。

それよりも、世の中本当に少子化?なのっていう感じです。医者になる人はウン千人といるのに産婦人科医は毎年全国で90人くらいしかならないようですね。病院の先生は、若い産婦人科医がいないのが問題だとおっしゃってました、確かに。それに伴ってだと思うんだけど仙台市内の総合病院では、10月から検診は個人病院で行い分娩は総合病院で行うシステムを本格的に取り入れたようです。私もそのシステム(オープンシステムまたはセミオープンシステム)を利用し、今の総合病院に通っています。個人だと待ち時間少ないからいいんだけど総合病院に移るのは32週からなので、その間に何かトラブルが発生した時は、個人病院だと分娩扱ってなければ電話は繋がらないし、一体どーすりゃいいんだべ?って。私は5ヶ月の時に一度総合病院に行ってたので何とか助かったんですけど、実は一度個人病院へ電話を入れてるんです、が繋がらなかったんです。こんな時の対応も考えてくれなきゃいけないわよね~~~。

« 母親学級と言うよりは・・・。 | トップページ | 退職日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母親学級と言うよりは・・・。 | トップページ | 退職日 »